FC2ブログ
人妻専門の出会いサイトで逆援助交際しちゃおうよ。綺麗な奥様とSEXして小遣い稼げるなんてサイコー!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
人妻かわってない
リーダーは少しいやいやをするように左右に頭を振るようにしましたが、すぐに手をのばしてMのチャックをあけ、
起立した男根を手馴れたようすで取り出すとなんの前触れもなく、股間に顔をうめました。
そうして、その頭が前後へと繰り返し動きはじめます。

そうです、会社で、会社のなかで、素っ裸のリーダーがMにフェラチオ奉仕をしているのです。

僕はただ呆然とその光景を眺めているしかありませんでした。

Mの分身の根元に右手をそえて一心不乱に頭をふりつづけるリーダー。
やがて、そのときがきてMが射精したのがはっきりとわかりました。
そして、リーダーはそれを飲んだのです。

なにをしているんだこの二人は?
ここは会社だぞ。 
応接室とはいえ女が会社で素っ裸になるなんて・・・
それにフェラチオ、ここは会社だぞ。
僕の思いは声にはなりません、ただ立ちつくしていました。

チャックをしめるMにリーダーが弱々しく言います。
「お願い、服をかえしてください」

僕は一言もしゃべれず、目でMに質問していました。

「ああ、全社に写メ流されるよりはって、脱いだから、そこのキャビネットに服入れて鍵かけちゃったんだ」
「鍵は俺が持って、そろそろ帰ろうかなと・・・」

「お願い、そんなことしないで、お願いだから服もかえして・・」
ほとんど哀願にちかいような声でした。

M「う~ん、おまえ態度かわってないらしいじゃん」
「その素っ裸の格好でも同じようにできるか、みんなに見せてやれよ」
「さて、俺は帰るから」

リーダー「待って、お願い、ごめんなさい」
「お願い、これ以上いじめないで、もう十分でしょう」
「お願いだから鍵を、服をかえして」
別窓 | 未分類 | top↑
| 人妻と出会いサイトで逆援SEX |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。